クリエイター紹介

◆オーナークリエイター

 

-プロフィール
創作和小物 『和秀』のオーナークリエイターをさせて頂いてます。
光浪 秀治です。
1979年生まれ。
鳥取砂丘やゲゲゲの鬼太郎が有名の鳥取県生まれです。

工業高校機械科にて、
機械製図や、溶接、鋳造、旋盤、電気配線などを在学中に経験し、物作りの基礎を勉強した。
現在のクリエイター活動にも大きく影響するクリエティブな部分を発展へ導いて頂いた。

福祉専門学校にて、専門的な介護技術はもちろん。
人との関わり方など、人間の基本的な感性の部分を勉強し、
極度の人見知りだった自分を変えていくきっかけになった介護福祉の世界に身を置く介護福祉士を取得した。

介護職に従事するの中で、お客様に喜んで頂く為に、小さな小さな折り鶴を折ったり、プラ板で名札作りをしたり、細かな手作業をしてきました。

【趣味・特技】
手品(100個くらいはネタが有ります)
ギター、ウクレレ、カホン
料理、皿回し、カラオケ

モットーは、
笑う門には福来る
人との出会いが一番の宝物
プラス思考

◆和秀クリエイター

クリエイターyoshiko(よしこ)

和モダンアートを自分流に創作したつまみ花飾り、つまみコサージュ、染め花髪飾り、
染め花コサージュ、うさぎ人形、飾り着物、貝合わせ等を作っています。
誰かの心に花を咲かせる和のテイストを届けます。

クリエイターhanashiki(はなしき)

つまみ細工でかんざしや小物を制作しています。
独学ではじめましたのでつまみ細工本来の作り方とは異なりますが、
伝統工芸であるつまみ細工の繊細さを失わないよう心がけて作品作りをしています。
和装から普段気軽に使うことができる物まで、幅広く作りたいと思っています。

クリエイターkuroneko(くろねこ)

物作りが好きで美術系専門学校を卒業後、IT企業にてイラスト制作やデザインなどを手がける。
結婚を機に退職後、ハンドメイドを始める。
着物・普段着どちらにも合う、素敵な和風アクセサリーづくりを目指しております。
2017年に子供が生まれたため、現在は制作ペースを抑えて活動中。

クリエイターfu (ふぅ)

大学の家政科で和裁・洋裁・手芸などを学びました
着物を着るようになって自分が欲しいと思うような半幅帯や半襟がなかなか見つからず自分で作るようになりました。

畳のヘリのバッグ、可愛い柄やキレイな布を見つけてがま口などを作っています
“良いな”と思っていただけるように、一つひとつ丁寧に作りあげます

クリエイターmarinka(まりんか)

ミシンワーク主にガマ口金具を使ったバッグやポーチなどを作っております。
お好みの柄、色などオーダーでお作りもします。

お出掛けはお着物を好んで着ております。
和装に合う、それでいてカジュアルさを楽しめる物作りを目指しております。

クリエイターmaccha(まっちゃ)

和紙を使ったものから、ビーズ細工・レジン・ディップアートなど多種多様のアクセサリーに挑戦しております。
和装にも洋装にも合う和小物やアクセサリーなど、皆様のオシャレのお手伝いができればと思っております。

クリエイター saizo (才蔵-さいぞう)

1966年生まれ 乙女座

母が日本舞踊と三味線の名取をしていた事もあり、子供の頃からよく着物を着ていましたので、今でも着物を着るのは大好きです。

2007年から着物好きのハンドメイド作家さん達を集めて、東銀座、根津、などで和小物展を主催。現在は和秀さんと実店舗2件に作品を出させて頂いております。

作品は和装姿には欠かせない小物からヘアーアクセサリー、ポーチ、バッグなどの布小物など幅広く作っております。どうぞ宜しくお願い致します。